父さんの釣りバカ日誌(2)

<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

耐える


最近・・・悲しい別れをした。
長年家族の一員として暮らしてきた愛犬との別れだ。

愛犬チャコはわが家で生まれた。
母犬はララといってチャコより一回り大きく体重60キロの大物だったがチャコたち兄弟犬6匹を2歳のときに生んでくれて・・・7歳でこの世を去った。

ララの死は壮絶だった。
もしかしたら・・・まだ生きたがったのかも・・・。
苦しみ、もがき、日々うめき声を上げて苦しむララを私たち夫婦は見るに耐えかねて、悩み、思案した挙句ララを苦しみから解放してやりたくて『安楽死』を選んだ。

それ以来、『ララごめんね』と今も心のどこかでわび続けている私がいて・・・・。
アレは私たちのエゴだったのかも・・・。

そんなことがあってのチャコとの暮らしは何時もララのようなことがあってはならない・・・と硬く心に決めての楽しい14年間だった。
今・・・逝ってしまったチャコのことを思い起こしていると楽しいことばっかりではなかった筈なのに、何故か楽しかったことばかり思い出す。
こんなこともあった!!!
このことは忘れられないエピソードだが、似たような話は数限りなく・・・・
いずれその気になった折に『今だから笑える』と題してチャコの笑い話集をUPしようと考えている。
忘れることなんか到底無理なことだが、何時か心の中で昇華して・・・笑顔で話せるときが来る、そうしなければ・・・と思うこの頃である。
[PR]
by purin1978a | 2007-06-14 17:17 | 最近、思ったこと・・・は!

千の風になって・・・

d0113687_23222396.jpg








6月5日

私の宝だったチャコは

天国へ旅立ちました
とても良い顔して



明日から

風になって
私を見守っていてくれるでしょう
ありがとうチャコ

ゆっくりやすんでおくれ!
 



私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

あの大きな空を
吹きわたっています
[PR]
by purin1978a | 2007-06-05 23:59 | この頃のチャコ&プリン

6/2・・・曇り

この歳になってもこれを口に含んだ瞬間、遠い昔の感動が蘇る。
  グミ
d0113687_20493627.jpg

この花にも想い出がある。
私の生まれたところではこの花を『虫送り花』と云う。田植えが終わったあぜ道を笹にこの花をくくりつけて稲を撫でながら歩く祭りがあったように記憶している。
 銭アオイ
d0113687_20501110.jpg

我が家の廻りでは今この花が盛りです。
 ホタルブクロ
d0113687_20515888.jpg

日に日に弱っていく我が家の愛犬チャコ・・・老いるって・・・
いろいろなことを学びながらの日々です。
[PR]
by purin1978a | 2007-06-02 23:00 | 咲いたよ~♪~