父さんの釣りバカ日誌(2)

<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

旅の終わりに・・・

移動距離の長い旅・・・楽しい旅も終りに・・・
バスはわが家目指して一直線・・・ではなく、あちこち寄り道しながら・・・。

バスが止まるごとにお土産の数は増えて・・・たぁ~ い へ ん!!

来島海峡大橋を渡る頃は陽も落ちて、季節がらあちこちでイルミネーションがちかちかしているのが見え隠れして・・・否応なく年の瀬を感じさせられた。

今治ICで高速に乗るまでの間、目に入るのは『みかん山』ばかり・・・
道路脇にみかんの直売所が見えて・・・
ココでは(宇和島)バスが傾くんではないか・・・と思うほど『みかん』を買い込む人たちだった。
d0113687_17332843.jpg


来島海峡大橋
d0113687_17362219.jpg

因島あたりで・・・『ヤット帰ったねぇ~』とホッとしたようにつぶやく人が居て・・・
爆笑~(^◇^)/ぎゃはは。

思えば遠くまで行ったもんだわ!!
d0113687_17381447.jpg

グラスボート乗り場で3匹のネコに出合ったぁ~~
d0113687_1751564.jpg

d0113687_17525354.jpg

d0113687_17534326.jpg

d0113687_18161722.jpg

ラセン階段を下りて・・・海底に!!
こんなのもいたよ~
d0113687_1757532.jpg

ボケボケ写真
d0113687_180738.jpg

かくして・・・楽しみにしていた『ブリ付き旅行』は終わったぁ~~

長い距離のバス旅行だったが、楽しかったせいなのか、疲れはそれほど感じなくて・・・
新しい出会いもあって一泊旅行なのに、なんだか得をしたような旅だった。

もう一つの楽しみは、年末に大きなブリが届くこと・・・だ。
[PR]
by purin1978a | 2007-11-29 18:27

旅・・・2日目

まず・・・宿に着いた時の第一印象・・・。

(゜∇゜ ;)エッ!?これがホテル・・・って感じの広い平屋で・・・。
玄関を入るとフロントが・・・
ソレに続いて広いロビーに観光地に良くあるみやげ物売り場、奥の方にはレストランや喫茶。

ロビーの窓から見下ろせるところに岸壁にへばりつくように海に向かって建てられた長い廊下らしいものが見える。その突端が温泉になっているようだ。
お部屋は^( ̄ー ̄ )(  ̄ー ̄)^ドコドコ?・・・って感じの宿だった。

ホテル側の説明が始まり、やっと納得の私がいて・・・。
「このロビーは4階です。皆さんのお部屋はこの下の3階です』強風を避けて地下が客室になっているようだ。

・・・でもぉぉ~部屋から海が見えてたよな~・・・とうなってんの???

足摺岬は台風が多く、地上高く建物は建てられないのだという。そしてもう一つ私の中の疑問点を納得させてくれる説明があった。

昨日から『紅葉はまだなの・・・??』と思いながら見た景色、それはこの地方には広葉樹が無いというより育たないらしい。
言われてみればテレビなどでよく見たり聞いたりする台風情報で『足摺岬の南南東○○○ヘストパスカル云々』と言っていたことを思い出してナルホド・・・。

所々ハゲかけた針葉樹の緑と険しい岸壁の意味が理解された。

で~朝の弱い私が頑張って朝日を撮りたいと仲間がみやげ物選びをしている間にカメラを構えてパチリパチリ・・・なのに・・・カメラの設定がよく解らずきれいに撮れなかった。

そのうちの一枚がρ( ̄∇ ̄o) コレ (タクサンの画像ですが、最後まで見てね)
d0113687_1311302.jpg


暗くなって入った温泉から眺めた海は漁火が揺れていたけど、朝風呂に入った仲間の話だと素晴らしい眺めだったという。
ロビーから・・・突端が温泉
d0113687_13143410.jpg

予定通り8時に宿を出発・・・2日目の観光
足摺岬灯台
d0113687_16252557.jpg

土佐の貧しい漁師の子が、ある日荒波に船が遭難した、通りかかったアメリカの捕鯨船に救助され、船長に認められアメリカで教育を受け、後に近代日本の夜明けともいえる時代に日米の架け橋となる幾多の業績を残したジョン万次郎。
凛として黒潮を見詰める立ち姿に、神々しさを感じた。
d0113687_174820.jpg

灯台に行く道々の木々の険しさ、強風にさらされて生き抜いただけに、何物をも近づけない荒々しい雰囲気・・・。
こんな木のトンネルが岬の突端まで続いていた。
d0113687_16443685.jpg

四国霊場38番札所金剛福寺
幾人もの『お遍路さん』がお参りしていて・・・よけて撮るのに時間がかかった。
d0113687_16534866.jpg

日本で初の海中公園
d0113687_16574590.jpg

グラスボートでは海中に幾重にも重なり合って生息する珊瑚・・・ソレに群がる色とりどりの熱帯魚・・・ウマく撮れなかった。
かろうじて見られるのがこの1枚
d0113687_17103471.jpg

『みなさま、窓の外をごらんください・・・』の船内ガイドのテープの声に外を見たら
ヤッパリ色気のないただ、、、ただ四国最南端の海原が広がり『地球は丸い・・・』を実感させられる光景が広がっていた。
d0113687_17203092.jpg

竜串見残し海岸
d0113687_17254936.jpg

弘法大師が見残して再度訪れたという海岸・・・ナルホドと頷ける眺望だった。
d0113687_17322754.jpg

今にも落ちそうな奇岩があちこちに・・・。
d0113687_173499.jpg

そんなゴツゴツした奇岩の間から、逞しく実をつけている木に出会った。
なぜかホッとして・・・(^▽^)/
d0113687_17412539.jpg

タクサンの写真を見てくださってありがとうございました。
お疲れ様・・・でした。

この旅行で見たものをまだもう少し残っていますので・・・後日に・・・帰り道のことを・・・。

(゜∇゜ ;)エッ!?ナニナニo><)oモォォォォ~ッ!見たくない・・・って・・・かぁ~
そう言わずに・・・見てチョ~~ダイm(_ _"m)ペコリ
[PR]
by purin1978a | 2007-11-27 17:54

四万十川と足摺岬の旅  (1日目)

駅で待つこと10分・・・バスに乗り込んで動き出してから丁度1時間、高速に乗って初めてのトイレ休憩・・・の安佐のインターに着いた時はぼんやりと朝日が射していて・・・
結露の付いたガラス越しにパチリ・・・1枚目のシャッターを切った。
d0113687_913021.jpg

海が見えてきた・・・。
撮ったときは、後で困るからと時間や場所を書きとめておいたのに・・・帰って写真の整理をしていて・・・どうしてもそのメモが見つからないヾ(・ε・。)ォィォィ(・O・)」オーイッ!!。
朝日が眩しかったことはシッカリ覚えている(^▽^)/
d0113687_9143146.jpg

ココで見た土佐の海・・・は素敵だった。
高知の海を最後に一路四万十川を目指してバスは山の中へ・・・
私たちの住んでいるところもいい加減山の中で、ウンザリしている毎日だが、旧中村市、平成の大合併で四万十市となった所へ向かう山、山、山標高も相当なんだろうなぁ~とバスの窓から目の眩むような山道・・・そしてカーブ・・・。
時間にして2時間30分あまり・・・中土佐の魚菜市場の中に有る『かつお船』と云うレストランでの昼食もすっかり腹の底に収まったような気がした。
でも・・・峰々は緑一色・・・チラッと、たまぁーに黄色が見えるだけ・・・
『暖かいところだから紅葉はまだなのかなぁ~』と1人心の中でつぶやく・・・σ(^^) わ・た・し?
車窓から。。。傾いているね~
d0113687_9155440.jpg

到着です。。。四万十川です・・・午後3時です。
風は相当強く・・・窓を開けて写真を撮りたいσ( ̄∇ ̄;)わて?なのに・・・
コートの襟元を抑えて風を避けている人を見ると遠慮してしまう。
広い水面はさざ波が・・・(ガラス越しに、、、私はちょっとも寒さを感じなかった)
d0113687_1132289.jpg

今日のメインである四万十川遊覧です。
小さな遊覧船でした

ここでは、昔から伝わっている『柴付け漁』を実演して見せてくれた。
水深??メーター・・・で、川底には海の水が流れていて水面近くでは川魚が捕れ、川底からは海の魚が捕れるんだという。(窓を少し開けてパチリ)
d0113687_9171969.jpg

これは投網の実演
d0113687_9183785.jpg

投網を投げる瞬間を撮りたいとカメラを構えて待ったのに、バシャーと網を投げた瞬間水滴が窓ガラスに・・・曇ったガラスが映っているだけで!!ボツに・・・
その後・・・こんな笑顔が・・・(o^∇^o)ノ
d0113687_9191611.jpg

四万十川を後にしたのが、3時過ぎていて、日が傾きかけた頃・・・だった。
この画像は今夜の宿の足摺岬です。5時40分頃・・・。
d0113687_920087.jpg

長いバスの旅で、移動時間が長く、遊びの時間が少ない1日だったが、
バスの中は楽しく、ガイドさんの説明も解りやすく、『かみぬま えみこ』さんを連想させるような楽しい話術を持った素敵なガイドさんでした。

それに・・・
この町のどこかにワンコ友達の『大和クン』が住んでいるはず・・・
家々の庭先に白い巨大なワンコの姿が見えはしないかと期待しながら、
窓の外に広がる町並みを見詰める私がいて・・・。

この後・・・足摺温泉郷パシフィックホテルでの楽しい一夜が始まるのです。
[PR]
by purin1978a | 2007-11-25 10:57

四万十川と足摺岬の旅  (はじめに)

(▼▼;)σ オマエそんなかっこうして行くんかぁ~』外は寒いでぇ~・・・と我が家の釣りバカさんが言う。
20日朝・・・5時40分に出発と云うことで4時30分にやっとの思いで起き上がりノソノソと昨夜寝られないままに支度しておいた服を着ていると・・・そう言う。
昨日ごろから急に冬将軍が近づいたようで・・・外に出てみると小雨と云うより霙に近いような形のハッキリした雨が降っていて・・・風も相当強く肌を刺す・・・。

ここんとこ、11月としては暖かい日が続いていたし、、まして南国を旅するのだからと思い薄手のジャケットを用意しておいた。
言われてみれば寒いかも・・・とまだ出してなかった羽毛のキルテングのコートを探すのだが見つからなくて、時間は迫るしぃぃ!!
まっ!何でもいいわ暖かくて動きやすければ・・・と思い、一度だけ父さんの釣りにお供したときに買ったスッポリと被るアノラックを着てみた。
ソレがとても暖かく・・・なんとも着心地がよく、しかも・・・最近益々気になり始めた『腹回り』もスッポリカバーできる   (⌒∇⌒)『オッこれこれ』風も通さないし・・・。

ちなみに・・・下はのびのびジーンズ・・・。

集合場所の駅に行って見ると、みんな丸々するほど着込んでいて・・・『アンタ寒くない』といわれるほどスッキリと着込んでいることが判らないほどだった。

そんなこんなで太田から乗り込んだ人と合流して四国の旅が始まった。
外はまだ真っ暗!!

荷物はカバン一つとカメラだけ・・・

d0113687_1593064.jpg

画像はコンデジで撮ったもの・・・。
旅の始まりからなんとも色気のない旅になりそうだ。

写真は後日・・・に・・・
[PR]
by purin1978a | 2007-11-22 15:31

秋・・・柿(; ̄ー ̄)...ン?

フジバカマ (紅葉して・・・緑の葉のときとは全く違う感じだ・・・ねぇ~)
d0113687_1661123.jpg

カラスにやられた・・・アマ柿
d0113687_174214.jpg

青い果実・・・これからの寒さに耐えて美味しくなるのだという。
八朔??甘夏??
d0113687_16423584.jpg

こちらはシブ柿・・・カラスも近づかない。
d0113687_1621096.jpg

川向こうの山間の小学校
風景(練習1)クリックで大きくなるよ
d0113687_17121727.jpg

最近になってまるさんのズームレンズで風景を撮ることを練習し始めた。
来週、『最後の清流四万十川』に行くことになっていて・・・せっかく行くんだからきれいな写真を撮りたい・・・と云う思いからだが・・・難しいなぁ~
ちなみに、一枚目はマクロだがそれ以外はズームで・・・
ズームだからそれほど近くまで寄らなくても撮れる。。。のがいいなぁ~
[PR]
by purin1978a | 2007-11-16 17:07

11/9誰も行かない公園にひとりで・・・

暖かい金曜日の午後でした、この時期になると我が家の日照時間はすこぶる短い。
10時過ぎにおもむろに陽が差してきたかと思うと3時過ぎにはもう木陰に沈んでしまう・・・。

あの夏の陽は・・・^( ̄ー ̄ )(  ̄ー ̄)^ドコドコ?・・・って感じに・・・。

あの日以来・・・出不精になっている私・・・
わが家から見える川向こうのキラキラした陽射しを見ていて、、、耐え切れず、三脚をつけたカメラを車に積み込んで近くにある取り壊しが決定されている公園に行ってみた。

其処は・・・誰も来ないのをいいことに、大きなチャコを連れて毎日のように行っていた・・・思い出の公園なのだ。

三月、桜の時期に、よぼよぼながらもまだ歩くことが出来たチャコを連れて花見をした・・・そんな想い出の公園に足を向けることが出来なかった私・・・。

今日はチャコの居ない寂しさに決別するためにも、チビのプリンを連れて行ってみた。
取り壊しが決まっているだけに過ぎし日に、子供たちが歓声を上げたであろう滑り台も、ブランコも錆び付き、砂場にはネコジャラシが秋風に誇らしげに揺れていたが・・・。

d0113687_22505894.jpg

寂れ行く公園・・・いつか復活の日を迎えるのだろうか・・・?
d0113687_23493375.jpg

風が吹いて・・・花が揺れる・・・風がやんだ!!
!!いまだ!!シャッターを切ろうとしたそのとき!!珍客(゜o゜)ゲッ!!アブさん
きれいな蝶なら・・・絵になるのに・・・アブかよぉ~~
d0113687_233513.jpg

思い直して・・・ハイポーズ
d0113687_23141457.jpg

庭の山茶花
d0113687_23204377.jpg

可愛いオマケ・・・(叶夢&Ramu)
d0113687_23324778.jpg

山々もようやく秋色に・・・だが・・・{{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ~
山陰の巨峰、大山にも初冠雪が観測されたとか・・・
松江では大きな霰が降ったという・・・。
これでマタ出鼻をくじかれたか!・・・いやいや負けないぞぉぉっ・・・
負けそう('_'?)...ン?('_'?)...ン?
[PR]
by purin1978a | 2007-11-12 23:46

促されて・・・釣り

月曜日・・・
わが家の父さん玄関に入ると開口一番・・・『(▼▼;)σ オマエプログの題名を変えたら・・・』と云う。
会社で後輩に言われたという『先輩釣りやめたんですか?』と・・・。
花ばっかりで・・・とも。
言われてみればこのところ釣ってきても食べるばっかりで・・・
それで、久しぶりに土曜日の釣果を・・・
スズキ・鯛・鯵・エソその他
d0113687_9442699.jpg

今日の大物・・・鯛(この鯛この後新潟に旅立った)
d0113687_9482294.jpg

嬉しそうに・・・
d0113687_9492274.jpg

かわいいオマケの叶夢ちゃんとRamu
d0113687_951481.jpg

その日の夕食は近くに住む娘のような付き合いの一家と楽しくワイワイ・・・。
そんな時もこの輪の中心にチャコが居たら・・・と涙する私がいて(┯_┯) ウルルルルル
写真も荒れているわぁ~
[PR]
by purin1978a | 2007-11-06 09:55 | こんなん・・・釣れました

三脚とレリーズ

三脚とレリーズを使って撮ってみました。
手振れはなくなったようですが、使い慣れないのと
ナンと言っても面倒くさがり屋の私・・・ひょいと持ち歩けないのが難点だわぁ~
終わりに近くなったシーマニアを何枚も撮ってみました。
             シーマニア (縦) 
d0113687_11432918.jpg

             シーマニア (横) (クリックで大きくなるよ~)
d0113687_11443323.jpg

             シーマニア (アップで) (クリックで大きくなるよ~)
d0113687_1145199.jpg

亡き義父が植えたバラ・・・古木になっても思い出したように綺麗な花を咲かせる。
古木に咲くバラはなんともいえない雰囲気を持っているように思えて・・・。
最近私が植えたバラも咲くけど、このような雰囲気はない・・・ようだ。
バラ (クリックで大きくなるよ~)
d0113687_11455398.jpg

角度を少し変えると、全く違った感じに・・・
(クリックで大きくなるよ~)
d0113687_1448461.jpg

ホトトギス・・・おまけに・・・ (クリックで大きくなるよ~)
d0113687_11474717.jpg

今日も三脚をつけてヨッコラショと家の周りをうろうろしている。
使い慣れる・・・ことと、ズボラの心を捨てない限り綺麗な写真は撮れない・・・
ことを実感している。
でも・・・ちょこっと恥ずかしいかなぁ~。
[PR]
by purin1978a | 2007-11-05 12:11 | 咲いたよ~♪~

11月は雨から・・・

雨で始まった11月です・・・。
秋も深まり雨に濡れた花たちもどこか寂しそうに感じられて・・・。
           センニチコウ(雨に倒れて)
d0113687_132289.jpg

          レース状になって
          ホオズキ
d0113687_1322441.jpg

パイナップル セイジ (アップで・・・)
d0113687_13234756.jpg

サルビア・ガラニティカ?(間違いかも・・・)
d0113687_13245693.jpg

今日は肌寒い小雨・・・です。
これが11月としては普通なのでしょうが、暖かい日が続いていたこの頃ですから寒さが身に沁みます。
こうして今年も過ぎていくんですね・・・なんだか寂しい小雨の秋・・・です。
[PR]
by purin1978a | 2007-11-01 13:45 | 咲いたよ~♪~